血液サラサラ サプリメント

血液をサラサラにするサプリの実態

血液サラサラにするサプリメントといえば、EPAやDHAが良いと思います。血液がドロドロとなる原因である中性脂肪を減らし、血液サラサラ効果が高いことが分かっている成分です。

EPA(エイコサペンタエン酸)は、青魚に多く含まれる成分で、体内では自然に作られることはない必須脂肪酸です。そのため、常に外部から摂取する必要がある栄養分なので、気を付けていないと不足がちになってしまいます。

EPAが注目されるようになったのは、イヌイットの食生活にあります。イヌイットは心臓病などの疾患が少なく血液サラサラの人が多いことから調べてみると、EPAを多く含むサバやアジなどの青魚を日常的に食べていることが分かったのです。

血液サラサラ効果があるとはいえ、イヌイットと同じくらい青魚を食べ続けるのはなかなか大変です。そこで、EPAを配合したサプリメントが血液ドロドロを改善するには有効です。

ニッスイのイマークは、1本で1日に必要といわれているEPAの約8割を摂取ができます。特定保健用食品にも認定されている体に優しいサプリメントです。豆乳ベースで飲みやすいと評判です。

青魚などの魚臭いのが苦手という人にも、ニッスイのイマークはヨーグルト風味となっているので、飲みやすく続けやすいドリンクタイプです。EPAは2か月くらい継続することで、効果がはっきりと見られるようになります。

血液サラサラ サプリで中性脂肪を低下させて高脂血症を改善し、狭心症や心筋梗塞など循環器系の疾患をしっかりと予防しましょう。自覚症状はありませんから、メタボ健診などの数値には気をつけましょうね。


イマークの10日間のお試しセットは、今なら60%OFFの限定価格で手に入ります。

血液サラサラにするには?

血液をサラサラにするには、ドロドロの原因である中性脂肪を下げる必要があります。中性脂肪は体に必要な栄養素ですが、あまった分は排泄されることなく体内に蓄積されてしまいます。

十分な栄養素を摂取できない場合のための自然な機能なんですが、蓄積する量には上限がないため、放っておくと血液は中性脂肪がたまり続けどんどんドロドロになっていきます。

血液中の中性脂肪が多いと、動脈硬化や心筋梗塞などの疾病リスクが高まりますので、健康診断でLDLやHDLが高いと指摘されたら、できるだけ早く対策を始めましょう。

クレジットカード